ペットや赤ちゃんだけではないオーダーメイドクッションのモデル

ペットや赤ちゃんだけではないオーダーメイドクッションのモデル

気まぐれで、甘えてきたかと思えば、さっとどこかに逃げていってしまうこともある「ツンデレ」の代表格「猫」。たくさんの飼い猫が日本には住んでいますが、ノラちゃんというか、地域猫の数も多く、近所の人たちにご飯をもらっている猫も多いですね。
 
日本では、飼い犬の数を飼い猫の数が上回ったというニュースがありました。2017年の「全国犬猫飼育実態調査」によると、日本で飼育されている犬は約892万匹。対する猫は約953万匹だったそうです。
 
最近はインターネットやテレビコマーシャルなどで人気を集めるアイドル猫も増えていますので、そういう影響もあるのかもしれません。また、日本社会の高齢化もあり、犬よりも手間のかからない猫の人気が高まってきたのではないかという見方もあるようです。いずれにしてもかわいい猫たち。いつまでも一緒にいたいものです。
 
しかし、人間も猫も動物ですから、いつかはお別れの日が来てしまいます。一人暮らしの人が増え、ペットの犬や猫たちに深い愛情を注ぐ。これはすばらしいことですが、ペットとの別れが訪れたとき、あまりにも大きな悲しみから立ち直れないという人も多いようです。「ペットロス」という言葉を聞くようになったのはそれほど昔のことではありません。
 
日本社会の単身化と高齢化は、ペットロスと無関係ではありません。ペットロスの状態に陥ってしまった場合、ペットロスから立ち直るのに平均10ヶ月程かかるというデータがあります。愛するペットが天国へと旅立ってしまい悲しくないわけがありません。しかし、立ち直るために少しずつ努力していくことが大切です。
 
ペットロスを経験したペットオーナーさんの多くが、家の模様替えをしたり、ペットのおもちゃを整理したりして、ペットの死を受け入れようとするそうです。そして最近とても話題になっているのがオーダーメイドで作るペットのクッションです。

▼おすすめの店舗

オリジナルクッション

オーダークッション

ペットクッション オーダー

オーダーメイドクッション

うちの子クッション